Your Career? Yours to decide.
お問合せ
お申込み
News 会社案内 個人情報の取扱 サイトマップ
HOME > 語学留学 > 国別案内

■ カナダ、留学費用の例
 下の費用はバンクーバーにあるLSCランゲージ・スタディーズ・カナダの4週間と24週間の留学費用の例です。このページではこの例を元にカナダの留学費用を検討する上での材料をご提供します。
学 校 名LSCランゲージ・スタディーズ・カナダ
コース名インテンシブ25(週25レッスン)
滞在方法ホームステイ(朝夕2食・個室)

期 間4週間24週間
留学費用計通貨:カナダドルC$2,290C$11,170
費用明細入学申請料C$100C$100
滞在先手配費C$180C$180
授業料C$1,160C$6,240
ホームステイ費C$760C$4,560
空港出迎え費C$90C$90

●4週間の例では2,290ドルが留学費用合計で、費用明細の項目で案内されている個別の金額が内訳です。同様に24週間では11,170ドルが留学費用合計で下の金額がその内訳になります
●入学申請料(レジストレーションフィーやアプリケーションフィーなどとよばれています)は、この学校では100ドルです
●この例では滞在先手配費が180ドルになっています
●現地到着時の空港出迎え費は90ドルですが、希望されない場合は減額できます

■ カナダの授業料
 ひとつのセッションが4週間単位の学校が多く、上のLSCランゲージ・スタディーズ・カナダでも4週間がひとつの区切りになっています。この週25レッスンコースの4週間の授業料は1,160ドルで、1週間あたり290ドルです。これに対し同じコースの24週間の授業料は1週間あたり260ドル(6,240÷24)で、割引が適用されていることが分かります。4週間ずつ現地で6回延長した場合に比べ、787ドル、およそ7万円安くなっています。ここ何年かにわたりオフシーズン割引も用意されているため、同じ期間の留学であっても該当期間の留学では、上の費用よりも安くなります。
上の例では、24週間でしたが、この学校では16,24、36週間以上など期間が長くなるほど、長期割引率も大きくなっています。16週間以上であれば、週あたり275ドルになり、36週以上であれば、週あたり245ドルとなります。
LSCの場合、一般英語コースの長期割引とは別に28、32、36週間など、開始時期や期間が決められたアカデミックイヤーコースがあります。同じ36週間のコースでも、一般英語コースの長期割引では週245ドルですが、アカデミックイヤーコースでは週161ドルになり、日程さえあえば約30万円も安くなります。
上はLSCの例ですが、学校によってはアカデミックイヤーとは言っても、一般英語コースとの差額が36週間で100ドル程度の所もあります。コース名称がアカデミックイヤーになっているだけで、LSC同様の割引があるわけではありませんので、個別に比較検討してください。

■ カナダのホームステイ費用
 カナダでも代表的なバンクーバー、トロントなどの都市部では高く、田舎では安くなっています。他国同様、ホームステイ費用は都市ごとの物価をある程度反映しているようです。費用は各学校で決めていて、都市部ではホームステイ費用は一番安いところで週188ドル、一番高いところで250ドルでした。
ホームステイ費用が一番高い都市はウィスラーです。ウィスラーのホームステイの数がとても少ないという地域性を反映しています。ホームステイの「供給が少ない」以上、いたしかたありません。PEIなどもロケーションの割に割高といえます。
 モントリオールやビクトリアは、バンクーバーなどに次いで高く、週あたり183ドル程度の相場ができています。これに次いでカルガリーやシャーロットタウンなどで、171.50ドルです。CAPが調べた中でホームステイの週あたりの一番金額が低いのがブリティッシュコロンビア州の北の町、フォートセントジョンのノーザンライツ大学で、週125ドルでした。1ヶ月500ドルですから4万5千円程度と言うことになります。下の表は都市ごとの1週間あたりのホームステイ費用で、数字はすべてカナダドルです。
都市平均最低最高
ウィスラー$295 $295 $295
カルガリー$168 $165 $171
トロント$199 $176 $250
バンクーバー$188 $175 $209
ビクトリア$180 $175 $185
モントリオール$186 $182 $190
シャーロットタウン$175 $175 $175
フォートセントジョン$125 $125 $125


■ カナダのホームステイまとめ
●4週間の費用は27泊または28泊の場合の費用ですが、一部の学校は、例えば7月26日滞在開始〜8月25日滞在終了というようなカレンダー上の1ヶ月の費用です
●ほとんどの学校は個室ですが、学校によっては明記されていないところがあります
●滞在はほとんどの場合、土曜日チェックイン・土曜日チェックアウトですが、一部の学校では日曜日チェックイン・土曜日チェックアウトになっています
●食事条件は朝夕2食付きが多いのですが、1日3食付きのホームステイもあり、学校によっては費用追加で3食付きを選べるようになっています
●カナダでは語学学校が独自にホームステイを手配していることもありますが、大都市部ではホームステイ手配会社のサービスを利用している学校が多くあります
●大学が手配するホームステイでは、原則としてご自分でファミリーに費用を支払っていただくことになります
●一部の学校ではホームステイ費用に管理費用が含まれていると案内されています
●一部の都市を除き、ホームステイ費用の相場ができあがっていますので、カナダはホームステイ費用をあまり気にせず選べる国です。

■ ホームステイ以外の滞在方法として選べるもの
 カナダではホームステイが主流になっていますが、学校によってはレジデンス、アパート、大学寮、B&B、ホテル、アパートメントホテルなどのいろいろな滞在方法があります。
レジデンスでは、2週間以上の滞在などまとまった期間の滞在が必要であることや、食事が付かないケースが多いようです。またバンクーバーなどの観光地としても知られる大都会では、同じレジデンスに滞在する場合でも、オフシーズンに比べて夏のピークシーズンには滞在費用が3倍ほどになっています。レジデンスやアパートで留意いただきたいのが、これらの滞在方法を選べる学校でもどこでも数に限りがあるため、事前に案内されるかどうかは別にして、満席の場合は他の滞在方法をお選びいただく条件付きでの受付になることです。早めに手続きされる方はほとんどの場合ご希望通りに手配できています。大学寮は夏期に限定される滞在方法ですので、一部の都市や学校でのみ利用することができます。
ホテルやアパートメントホテルは、学校まで交通の便の良さや、場所によりホテル並のサービスを受けることができますが、他の滞在方法に比べても割高になっています。また滞在するためには個別に空き状況の確認が必要になります。
都市滞在方法費用食事条件手配時期
バンクーバーレジデンス$675 無し年間
レジデンス$660 無し年間
アパート$1,500 無し年間
カルガリーレジデンス$600 無し年間
トロントレジデンス$830 無し年間
モントリオールレジデンス$980 無し年間

●上の費用はすべて個室滞在で計算したものです
●すべて4週間滞在の費用で、カナダドルで表示してあります
●チェックインは滞在方法により土曜日か日曜日です
●バンクーバーとモントリオールのレジデンス費用は1月中旬から5月末、および9月から1月中旬までのものです。夏期は費用が大幅に高くなります
●同じレジデンスでの滞在でも学校により費用は異なります
●ホームステイ以外の滞在方法は総じて数に限りがあるため、満室の場合は他の滞在方法をお選びいただく、条件付きの受付となります

■ カナダのビザ
 カナダでは就学期間が6ヶ月未満の場合には、ビザは必要ありません。6ヶ月以上の留学を希望される場合にはビザを取得する必要があります。また、現地で学生ビザの延長を申請することもできます。延長の手続には通常約2ヶ月かかるといわれていますので、余裕をもって手続きしてください。日本でビザを申請した場合、許可がおりるまでに2〜3週間程度かかるといわれています。ただ、時期によってはそれ以上の時間がかかってしまうこともありますので、余裕をもって手続きされることをお薦めします。

■ カナダで働く
 学生ビザでカナダに入国した場合には働くことはできません。ただ、公立の高等教育機関に留学している場合には、キャンパス内に限り就労許可証がなくても働くことができます。

■ カナダの祝祭日
 どこの学校もカナダの祝祭日は休校です。一部の学校ではマンツーマンのプライベートレッスンだけは振り替え授業が用意されますが、一般英語コースや試験準備コースなど、グループレッスンのコースでは振り替え授業はありません。なお、学校によっては下の表以外にも、創立記念日などで休校日がある学校もあります。月曜日開始のコースで月曜日が祝祭日の場合は、火曜日開始となります。
祝祭日2006年2007年
ニュー・イヤーズ・デー1月1日1月1日
グッド・フライデー4月14日4月6日
イースター・マンデー4月17日4月9日
ビクトリア・デー5月22日5月21日
カナダ・デー7月1日7月1日
レイバー・デー9月4日9月3日
サンクスギビング・デー10月9日10月8日
リメンブランス・デー11月11日11月11日
クリスマス・デー12月25日12月25日
ボクシング・デー12月26日12月26日
 
これは国の祝祭日です。これとは別に州や地方毎の祝祭日があります

■ カナダの主な学校
バンクーバーLSCランゲージ・スタディーズ・カナダ、ホーソーンバンクーバー、インターナショナルランゲージスクールオブカナダ、ブリティッシュコロンビア大学、モーダスカレッジ、PLIパシフィックランゲージインスティテュート、バンウエストカレッジ、タムウッドインターナショナルカレッジ、ユーロセンター、カナディアンビジネスイングリッシュインスティテュート、グローバルビレッジ、ラサールカレッジ、ランギャラカレッジ、バンクーバーコミュニティカレッジほか
ビクトリアグローバルビレッジほか
ナナイモマラスピナユニバーシティカレッジ
ウィスラータムウッドインターナショナルカレッジ
フォートセントジョンノーザンライツ大学
カムループスユニバーシティカレッジオブカリブ
カルガリーランゲージスタディーズカナダ、グローバルビレッジ
トロントランゲージ・スタディーズ・カナダ、インターナショナルランゲージスクールオブカナダ、パシフィックランゲージインスティテュート、グローバルビレッジ、ユーロセンター、ラサールカレッジ、センターリングイスタ、ランゲージインターナショナル、ハンザランゲージセンター、ESH、トロント大学ほか
ハミルトンモハーク大学
オタワナショナルスクールオブランゲージズ、リビングランゲージサービシズほか
モントリオールマギル大学、ランゲージ・スタディーズ・カナダ、インターナショナルランゲージスクールオブカナダ、ラサールカレッジ、センターリングイスタほか
ハリファックスインターナショナルランゲージインスティテュート
フレデリクトンニューブランズウィック大学
セントジョンニューブランズウィック大学
プリンスエドワード島カナディアンセンターフォーランゲージトレーニング、ヘレンズイングリッシュスクールほか

●4週間の例では2,290ドルが留学費用合計で、費用明細の項目で案内されている個別の金額が内訳です。同様に24週間では11,170ドルが留学費用合計で下の金額がその内訳になります
●入学申請料(レジストレーションフィーやアプリケーションフィーなどとよばれています)は、この学校では100ドルです
●この例では滞在先手配費が180ドルになっています
●現地到着時の空港出迎え費は90ドルですが、希望されない場合は減額できます

■ カナダ行きの航空運賃
 日本〜カナダ間で運行している主な航空会社へのリンクです。参考にしてください。

日本航空http://www.jal.co.jp/0120-25-5931フリーダイヤル
全日本空輸http://www.ana.co.jp/asw/index.jsp?type=i0120-029-333フリーダイヤル
エアーカナダhttp://www.aircanada.jp/0120-048-048フリーダイヤル
 
HOMEお問合せ・お申込みページ・トップ
Copyright (C) 2006 Cap Studies, Inc. All Rights Reserved.