Your Career? Yours to decide.
お問合せ
お申込み
News 会社案内 個人情報の取扱 サイトマップ
HOME > 語学留学 > 国別案内


■ ニュージーランド、留学費用の例
 下の費用はオークランドとクライストチャーチにあるドミニオン・イングリッシュ・スクールの4週間と24週間の留学費用の例です。このページではこの例を元にニュージーランドの留学費用を検討する上での材料をご提供します。
学 校 名 ドミニオン・イングリッシュ・スクール
コース名 フルタイム(週25レッスン)
滞在方法 ホームステイ(朝夕2食・個室)

期 間4週間24週間
留学費用合計 通貨:
ニュージーランドドル
NZ$3,060NZ$16,660
費用明細入学申請料NZ$210NZ$210
滞在先手配費NZ$130NZ$130
授業料NZ$1,760NZ$10,550
ホームステイ費NZ$960NZ$5,760
空港出迎え費NZ$0NZ$0

●4週間の例では3,060ドルが留学費用合計で、費用明細の項目で案内されている個別の金額が内訳です。同様に24週間コースでは16,660ドルが留学費用合計で下が内訳になります
●この例では滞在先手配費が130ドルになっています。学校により滞在先手配費が無料のところがありますが、ホームステイ費用に含まれている場合もあります
●レジストレーションフィーやアプリケーションフィーなどとよばれる、この学校の入学申請料は210ドルです
●現地到着時の空港出迎え費用は、この学校では無料です。ニュージーランドの学校では、多くの学校で出迎え費用が無料になります

■ ニュージーランドの授業料
 ニュージーランドでもセッションが4週間単位という学校が一般的ですが、中には5週間がひとつのセッションになっている学校もあります。また、コース実施時期や、滞在開始日が指定されている学校が少ないのも特徴のひとつです。
上の例では週25レッスンコースの4週間の授業料は1760ドルで週あたり440ドルです。24週間の場合も週あたりの授業料は440ドル(10,560÷24)となっていて、この学校では24週間の場合は長期割引が無いことが分かります。このように、長期割引のない学校も一部ありますが、ほとんどの場合は、長期割引が適用されています。また、上の学校ではアカデミックイヤーコースが用意されています。期間は36週間と限られているのですが、ケンブリッジテスト準備、IELTS、TOEFL、TOEIC準備などのコースや英語とスポーツやカルチャーのレッスンを組み合わせたコースに振り替えて受講することもできます。費用は1週間あたり418ドル(15,048÷36)で、フルタイムコースを36週間受講した場合に比べて6.7万円程度安くなります。

■ ニュージーランドのホームステイ費用
 ニュージーランドの中でも、比較的大きな都市であるオークランドやクライストチャーチでは、マウントマウンガヌイやロトルアといった地方の小さな街と比べるとホームステイ費用が高くなっています。オークランドでは一番安い学校が週196ドル(ワイカト大学オークランド校)で、一番高い学校が週230ドル(ドミニオン・オークランド校)です。クライストチャーチでは一番安い学校が週189ドル(クライストチャーチ・カレッジ・オブ・イングリッシュ)で、一番高い学校が週230ドル(ドミニオン・クライストチャーチ校)と学校による差が最も大きくなっています。CAPで調べた範囲では、マウントマウンガヌイにあるマウントマウンガヌイ・ランゲージ・センターが一番安く、週170ドルでした。なお、このページでご案内するホームステイ費用はすべて個室、朝夕2食付きという条件で検索した2004年度のものです。下の表はすべてニュージーランドドルでの表示です。
都市平均最低最高
ウェリントン$190 $180 $200
オークランド$205 $196 $230
クイーンズタウン$203 $200 $210
クライストチャーチ$197 $189 $230
マウントマウンガヌイ$170 $170 $170
ロトルア$175 $175 $175


■ ニュージーランドのホームステイのまとめ
 ほとんどの場合土曜日チェックイン・土曜日チェックアウトになっています
まれなことですが、コース開始前週の水曜日や木曜日に到着しなければならない学校もあります
食事条件は朝夕2食付きが多いのですが、一部の学校では1日3食付きのホームステイもあり、学校によってはいずれかを選べます
一部の学校ではファームステイや郊外型のホームステイを選ぶこともできます
ホームステイの評判は総じて良い国です


■ ホームステイ以外の滞在方法
 オークランドやクライストチャーチなどの都市部の学校では、ホームステイ以外にも多くの滞在方法が用意されています。都市により費用は異なりますが、多くの選択肢があります。費用は一番高くなりますが、快適な家具付きアパートもあれば、エコノミーなレジデンスタイプの滞在方法としてホステルなどもあります。B&Bはホテル形式の所や一般家庭のようなところもあります。バックパッカーは5人から15人程度は入れる大部屋に収容人数にあわせた簡易ベッドが用意されている、とてもシンプルな滞在方法です。フラットはフラットシェアです。費用はあくまでも参考費用で、最終的に確保できたフラットにより費用は変わります。
滞在方法オークランド食事条件部屋条件手配時期
家具付きアパート$800 無し個室年間
ホステル$250 無し個室年間
B&B$350 朝食個室年間
バックパッカー$150 無し相部屋年間
フラット$150 無し個室年間

●上の費用はすべて個室滞在で計算したものです
●すべて1週間の費用で、ニュージーランドドルで表示してあります
●ここでご案内する費用は2004年度のもので、年度により変わります
●同じ年度内であっても費用は予告無しに変更になることがあります
●滞在方法により滞在できる期間やチェックインの曜日に制限があります
●ホームステイ以外の滞在方法は総じて数に限りがあるため、満室の場合は他の滞在方法をお選びいただく、条件付きの受付となります

■ ニュージーランドのビザ
 ニュージーランドでは週20レッスン以上のフルタイムコースを3ヶ月以上の受講する場合に学生ビザが必要となります。3ヶ月未満の留学では学生ビザは必要有りません。ビザ申請には学費支払い証明書が必要となり、申請できるのは学費が納められている期間分のみとなります。現地で期間を延長される場合には、学校側に許可を取り、学費を納めた上であらためてビザを申請していただくことになります。
ビザ申請には郵送の場合約4週間、窓口申請の場合約2週間かかると案内されていますが、11月〜3月の混雑期にはそれ以上かかることもあるようです。滞在の1ヶ月半程度前の申請を目安にしてください。ニュージーランドへ入国後ビザ申請することもできます。

■ ニュージーランドで働く
 基本的に学生ビザで入国して働くことはできません。ただし、課程修了に2年以上必要で、修了後にディプロマや学位を取るプログラム(大学など)で留学する場合にはアルバイトができます。この場合には現地で就労許可を申請しなければなりません。ニュージーランドで働いてみたいかたはワーキングホリデーを検討されると良いでしょう。


■ ニュージーランドの祝祭日
 どこの学校もニュージーランドの祝祭日は休校です。通常、マンツーマンのプライベートレッスンだけは振り替え授業が用意されますが、一般英語コースや試験準備コースなど、グループレッスンのコースでは振り替え授業はありません。なお、学校によっては下の表以外にも、創立記念日などで休校日がある学校もあります。月曜日に授業が始まるコースで月曜日が祝祭日の場合は、火曜日からの開始となります。
祝祭日2006年2007年
ニュー・イヤーズ・デー1月2日1月1日
デイ・アフター・ニュー・イヤーズ・デー1月3日1月2日
ワイタンギ・デー2月6日2月6日
グッド・フライデー4月14日4月6日
イースター・マンデー4月17日4月9日
アンザック・デー4月25日4月25日
クイーンズ・バースデー6月5日6月4日
レイバー・デー10月23日10月22日
クリスマス・デー12月25日12月25日
ボクシング・デー12月26日12月26日
これは国の祝祭日です。これとは別に州や地方毎の祝祭日があります

■ ニュージーランドの主な学校
オークランドドミニオンスクール、オークランド大学、ランゲージズインターナショナル、オークランドインスティテュートオブスタディーズ、ホーソンイングリッシュランゲージセンター、ワイカト大学、オークランドインスティテュートオブスタディーズ、オークランドランゲージセンター、クラウン、ファーンイングリッシュアカデミー、ランゲージスタディーズインターナショナル、オシアニアインターナショナルカレッジ、ユニークニュージーランドほか
ファンガマタコロマンデルアウトドアランゲージセンター
フィティアンガコロマンデルアウトドアランゲージセンター
マウントマウンガヌイマウントマウンガヌイランゲージセンター
ハミルトンワイカト大学
ロトルアロトルアイングリッシュランゲージアカデミー
タウポタウポランゲージ
ウェリントンキャピタルランゲージアカデミー
ネルソンネルソンイングリッシュセンター
クライストチャーチドミニオンスクール、カンタベリー大学、クライストチャーチランゲージスクール、イングリッシュランゲージカレッジ、クライストチャーチカレッジ、ガーデンシティスクールオブイングリッシュ、シーフィールドスクールオブイングリッシュほか
クイーンズタウンABCカレッジ、クイーンズタウンランゲージスクール

■ ニュージーランド行きの航空運賃
 日本〜ニュージーランド間で運行している主な航空会社へのリンクです。参考にしてください。
日本航空http://www.jal.co.jp/0120-25-5931フリーダイヤル
ニュージーランド航空http://www.airnz.co.jp/0120-300-747フリーダイヤル
 
HOMEお問合せ・お申込みページ・トップ
Copyright (C) 2006 Cap Studies, Inc. All Rights Reserved.