Your Career? Yours to decide.
お問合せ
お申込み
News 会社案内 個人情報の取扱 サイトマップ
HOME > 語学留学 > 留学コース
<コース一覧>
 通常、語学学校では4,5,6週間といったセッション(学期)を設けています。このコースはその1つのセッションを1週間分だけ部分受講するというものです。1週間の独立したコースはありません。周りには入ったばかりの学生もいれば、長期間滞在している学生もいます。また実施している学校の数は多くありませんが、それでも数多くの都市の中から選ぶことができます。
■1週間だけ受講するメリット
 仕事の都合で1週間しか休むことができなくても、海外に行くなら単なる観光旅行にとどまらずに、語学留学ができるというのがメリットのひとつとしてあげられます。また、一般のパッケージツアーに食傷気味の方は、いつもとひと味違う体験ができます。長期留学を考えているけれど、ちょっと不安もあるという人は、試しに1週間行ってみることもできます。

■レッスン数について
 短期で勉強と観光を兼ねている人が多いので、週15レッスンから20レッスン程度のコースを中心にご案内しています。ただ、短期集中で力をつけたいなど、ご希望があれば週30レッスン程度のコースやプライベートレッスンとの組合せコースを受けることができる都市もあります。授業は一般英語コースと同じ、読み書きや会話、文法をまんべんなく勉強します。

■1週間でもレベル別クラス
 どの国のどのコースを選ばれても、まず授業開始日の朝学校ではレベル分けテストが行われます。その結果による自分のレベルにあったクラスで授業を受けていただきます。

■コース日程
 滞在は土曜日もしくは日曜日からです。週の途中からの参加はできません。コースは年間を通して実施されていますが、クリスマスや年末年始は休校になっている学校も多くありますので、事前にご確認ください。

■滞在方法
 大学寮やレジデンスは4週間以上のみの受付というところも多くあり、このコースでは基本的にホームステイをお選びいただくことになります。中にはホテルやレジデンスを選ぶことができる都市もあります。珍しいところではファームステイの選べる都市もあります。

■どこで受けられるのか
 CAPではカナダ、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドといった英語圏はもちろん、フランスやドイツ、イタリア、スペインなどでも多くのコースをご用意しています。各国の都市については下の例を参照してください。

一般的なスケジュール例
日曜日日本出発、現地到着後ホームステイ先へ
月−金初級から上級まで自分のレベルに合わせて英語コースを受講します。
放課後は学校のアクティビティに参加したり、自由に観光したり、ショッピングに行ったりすることができます。
土曜日現地出発、翌日日本到着



■カナダの1週間コース
 バンクーバー、トロント、モントリオールで実施しています。週15〜20レッスンのパートタイムコースの他に、より集中的に勉強できる週25レッスン、30レッスンのコースも選ぶことができます。モントリオールの学校では、フランス語を選択することもできます。レッスン数にかかわらずビザ無しで参加いただけます。

■アメリカ1週間コース
 ボストン、ニューヨーク、サンディエゴ、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ホノルル、サンタバーバラ、エルパソなどの都市からお選びいただけます。
マンハッタンでは、レジデンス滞在でプライベートレッスンを受けるコースがあり、自分のペースに合わせて授業を受け、午後はニューヨーク観光を楽しむことができます。ボストンではホームステイの他に夏期のみサフォーク大学の寮やゲストハウス滞在、サンタバーバラではホテル滞在も可能です。
冬場も比較的暖かいテキサスのエルパソでは、スポーツをしたり、ウェスタン料理食べたりとさまざまなイベントが企画されています。サンディエゴでは教室の窓から海が見える学校で、ホリデー気分を満喫しながら授業を受けることができます。
アメリカのコースは期間に関係なくレッスン数によりビザの要・不要が決まるため、お申し込み時期によっては受けられるコースに制限があります。

■ニュージーランドの1週間コース
 オークランド、クライストチャーチの他、時期によりクイーンズタウン、タウランガ、ファンガマタなどを選べます。
クイーンズタウンとクライストチャーチにある学校では週15時間のパートタイムコースのみではなく、午後のアクティビティをプラスしたコースも選ぶことができます。タウランガの学校はアットホームな雰囲気で人気です。コロマンデルでは、一般英語コースの他に、パートタイムコースとアクティビティを組み合わせたコースなどもあります。学校のあるファンガマタはサーフィンのメッカです。レッスン数にかかわらずビザ無しで参加いただけます。

■オーストラリアの1週間コース
 シドニー、メルボルン、アデレード、パース、ケアンズなどから選べます。初級から上級まで自分のレベルに合わせて勉強できるシドニー、メルボルン、ゴールドコースト、ケアンズ、ブリスベーンのそれぞれの学校では、割安な午後のパートタイムコースを受講することもできます。
タスマニアンデビルで有名な、大自然に囲まれた島、タスマニア島でも1週間のコースを受講できます。レッスン数にかかわらず観光ビザ(ETAS)で参加いただけます。アデレードとタスマニアではファームステイも選択できます。

■イギリスの1週間コース
 ロンドン、タンブリッジウェルズなどから選べます。タンブリッジウェルズにある学校では、一般英語コースはもちろん、パートタイムコースとフラワーアレンジメント、写真、アロマセラピーなどの講習を組み合わせた趣味のコースも1週間の受講ができます。レッスン数にかかわらずビザ無しで参加いただくことができます。

■フランスの1週間コース
 パリではフレンドリーな雰囲気の学校で授業を受け、自由時間にはパリの街角にあるお洒落なカフェでくつろぐこともできます。フランス語は初心者という方のための開始日もあります。
地中海に面したリゾート地ニースでも1週間の滞在が可能です。ピカソやシャガールの美術館など、見所も数多くあります。ビザ無しで参加いただくことができます。

■ドイツの1週間コース
 ベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、スチュットガルトなどから選べます。ベルリンの学校では、10人前後のグループレッスン+5人前後のミニグループまたはマンツーマンの組合せのどちらかを選ぶことができます。学生証を作ってもらえるので、美術館や映画館などで割引を受けることができます。ビザ無しで参加いただくことができます。

■イタリアの1週間コース
 シエナ、フィレンツエ、シチリアなどから選べます。地中海のほぼ中心にあるシチリア島のタオミナで、イタリア語を学びながら歴史ある建物や劇場などを見ることができます。他の都市はプライベートレッスンを受けていただくことができます。ビザは不要です

■スペインの1週間コース
 マドリッド、サラマンカ、バルセロナ、マラガ、グラナダなどから選べます。週15レッスンから30レッスンまで自分の都合に合わせて選ぶことができます。アクティビティも毎日のように行われています。ビザは不要です。

■その他の国の1週間コース
 ポルトガルのリスボン、オーストリアのウイーン、ブラジルなどでもお選びいただくことができます。

■よくある質問
Q:1週間で語学力は上がりますか
A:1週間で語学力を上げるのは難しいことです。とはいっても毎日朝から夜まで英語漬けの生活になるわけですから、ある程度英語になれることはできるはずです。また受講するコースのレッスン数や放課後の過ごし方などによって英語に触れる時間が変わってきます。

Q:ホテル滞在はできますか
A:できます。どの都市でもホテルはあります。学校の場所によっては通学に時間がかかるケースや、ホテルのランクを選べないこともあります。個別に見積もりを取ることができますのでお問い合わせください。

Q:観光も兼ねての参加はできますか
A:観光を兼ねて1週間の留学に参加される方は、多くいらっしゃいます。近年、「プチ留学」という言葉も使われるようになりました。午前中のみのコースを受けて、午後は自分の好きな観光地へ行ったり、学校で企画されるアクティビティで学校のクラスメイトや先生と一緒に観光に行ったりすることができます。

Q:どの学校でも1週間のコースはありますか
A:1週間コースはさまざまな都市で受講することができますが、すべての学校で実施されているわけではありません。多くの学校は最低2週間からの受講となっているため、1週間の受講では選べる学校の数は限られています。
 
 
HOMEお問合せ・お申込みページ・トップ
Copyright (C) 2006 Cap Studies, Inc. All Rights Reserved.