Your Career? Yours to decide.
お問合せ
お申込み
News 会社案内 個人情報の取扱 サイトマップ
HOME > 語学留学 > 留学コース
<コース一覧>
海外で語学を勉強しながら自分の趣味や興味に合わせた体験をすることができるのがこのコースの特徴です。料理やフラワーアレンジメントのように普段の生活をひと味違ったものにできるコース。写真やアロマセラピー、ダンスなどやってみたいと思っていてもなかなかやる機会がなかったり、普段から習っているものを、日本の教室とはひと味違う本場で体験したりできるコースなどがあります。受講した方にとっても、単なる語学留学や観光旅行以上の思い出作りの場になっているようです。
■語学と趣味のバランスは
 このコースは言葉の勉強と趣味のレッスンを組み合わせたコースです。語学コースはフルタイムの場合とパートタイムの場合があります。午前中は語学で午後は趣味のコース、趣味のコースは夕方からというコースや、毎日ではなく週に2〜3日のみというコースもあります。

■趣味のコースとレベル
 コースによっては語学、趣味のコース共に一定以上のレベルや経験が求められることもあります。ただ多くのコースでは、言葉が分からなくても参加できるものが多く、趣味のコースに関しての経験や知識が無くても気軽に受講できます。

■受講条件
 中には最少催行人数を定めているコースもあります。応募者数が少ないと、レッスン数を減らして実施したり、コース自体がキャンセルされたりすることもありますのでご理解ください。

■英語+ダンスのコース、アメリカ・ニューヨーク
 週20レッスンの英語コースにボディ・バランス・トレーニングとダンスレッスンを組み合わせたコースです。充実した内容で、ダンス経験者の方に満足してもらえるコースです。2年程度のダンス経験がある方のみ受講受付となり、コース期間は4週間以上です。

スケジュール例
午前9時半〜午後1時半午後3時〜午後5時午後6時〜午後7時半
月−金英語レッスン:授業開始日のクラス分けテスト結果に応じて、初級から上級まで自分のレベルに合わせた授業を受けます。キャロル・フォンダさんによるボディ・バランス・トレーニングで、ダンスに必要なバランスの取り方のトレーニングを受けます。ダンスレッスン:自分の好きなジャンルのダンスレッスンを受けます。ブロードウェイなどの舞台を見に行く場合もあります。
土・日自由にニューヨーク観光などをすることができます。また、ダンススクールは土・日曜日もレッスンを行っているので、各自で好きなダンススクールに行きレッスンを受けることもできます。

ダンスのジャンルは、ジャズ・バレエ・シアターダンス・タップ・ヒップホップ・コンテンポラリーなどさまざまです。

■英語+ダンス、フリープラン
 語学学校の一般英語+ダンスコースとは別に、マンハッタンやロンドンでは半日だけの語学学校の一般英語コースを受講し、半日は現地のダンススクールでレッスンを受けるというプランもあります。このプランでは初心者からダンスレッスンを受けられます。CAPで語学コースをお申し込みいただくとダンススタジオやスクールをご紹介します。次のスケジュールはあるダンススクールのレッスンスケジュールの例です。事前にダンススクールのスケジュールを確かめて、英語学校のコースを選ぶこともできます。
ダンススクールでは1日中、さまざまなクラスが実施されていますので、レッスン時間と一般英語コースとの調整をすることができます。下の表では同じ時間帯でも複数の種類のダンスクラスがあることがわかります。時間割の内容や先生は予告なく変更になる場合があります。
時間クラスレベル
10:00 - 11:30ロシアバレエプロ
10:00 - 11:30クラシックバレエプロ
11:30 - 13:00クラシックバレエプロ
12:15 - 13:00調整;下半身一般
13:00 - 13:45心臓運動ハイインパクト一般
13:00 - 14:30クラシックバレエ初心者
15:00 - 16:30クラシックバレエプロ
16:30 - 18:00ジャズ上級者
17:30 - 19:00クラシックバレエ準初心者
18:00 - 19:00エクスプレスユアセルフ初級者
18:00 - 19:00調整: 全身一般
18:30 - 20:30舞踏室 (10週間)一般
19:00 - 20:00心臓運動トーン&トリム一般
19:00 - 20:00タップ初心者
19:00 - 20:30ブギージャズ中級者
20:00 - 20:30タップ初心者
20:00 - 21:00ストリート ジャム一般
20:30 - 21:30タップ初心者

■スペイン語+サルサ・セビージャナスのコース、スペイン・マラガ
 週20レッスンのスペイン語に週10レッスンのサルサまたはセビージャナスを組み合わせたコースです。スペイン語のレッスンは午前中、ダンスのレッスンは午後になります。1セッションは2週間で、1セッションのみの場合にはサルサかセビージャナスのどちらか一方を、2セッションの場合は両方を受講することができます。

スケジュール例
スペイン語(午前中)ダンス(午後)
スペイン語レッスン:初級から上級まで自分のレベルに合わせた授業を受けることができます。サルサまたはセビージャナスレッスン:初級から中級(中級は基本ステップを既に知っているレベル)

この他にスペイン語コース+フラメンコのコースもあります。スペイン語は週20レッスン、フラメンコのレッスンは10レッスンになります。このコースは2週間以上の受講になります。

■イタリア語+料理コース、イタリア・シエナ
 週20レッスンのイタリア語と料理レッスンを組み合わせたコースです。料理に関してはまったくの初心者でもOKです。帰国後も自宅で本場の味を思いだせそうです。他に午前中に料理レッスンを受け、お昼は自分が作った料理を食べ、午後にイタリア語レッスンを受けるコースもあります。また、プロまたは上級者のための本格的な料理コースもあります。

スケジュール例
午前9時〜午後1時半午後6時〜午後10時
月−金イタリア語レッスン:初級から上級まで自分のレベルに合わせ、イタリアの文化・歴史・政治などのトピックを通して学びます。2週間のうち3日間、もしくは4週間のうち6日間の料理レッスン:代表的なイタリア料理を習います。作った料理は先生やクラスメイトと一緒にその場で食べます。
土・日市内観光・オペラ鑑賞・ハイキングなどのアクティビティがあり、参加は自由ですが、実費が必要な場合もあります。


■イタリア・シチリア島
 イタリア半島の先端に浮かぶ島、シチリア島にある学校です。週10〜30レッスンのイタリア語コースと週3レッスンの料理を組み合わせたコースです。イタリア語がある程度できる方におすすめのコースです。現役シェフから料理を習うと、最後にレストランの認定証をもらうことができます。

スケジュール例
午前午後
月−金イタリア語レッスン:リスニング・会話・読解・作文など
自分のレベルに合わせた授業を受けます。
料理レッスン:週3回現役のシェフからイタリア料理を習うコースです。
土・日市内観光などで自由に過ごすことができます。
季節により学校でイベントが催されることもあります。


■イタリア・フィレンツェ、料理専門学校
 プロを目指す方は、イタリアの料理専門学校を選んでいただくこともできます。料理・製パン・製菓・ワイン・レストラン経営などについて学ぶ現役のプロフェッショナル、またはプロを目指す方のためのコースです。イタリア語が中級以上であることが受講条件です。1セッション14週間ですが、2セッション以上続けて受講する場合には、各セッションの間に1〜2週間の休みがあります。

コース内容一例
コース内容
料 理イタリアの食文化・伝統的なイタリア料理・創作料理・デコレーション・世界の料理・栄養学など。上級レベルになるとレストランでのインターンも可能です。
製パン・製菓イタリアのパン・ケーキ・パイ・シャーベット・アイスクリーム・チョコレート・デコレーション・コンフェクショナリーアートなど
ワインワインの勧め方・サービスの仕方・ワインテイスティング・食事とワインの組合せ・ワインの製造法・世界各地のワインなど
レストラン経営味や味覚に関する生理学・メニューやワインリストの作成・外食産業でのコミュニケーションの取り方・テーブルセッティングなど

 コース内容はクラスのレベルによって変わります。同じレベルであれば2つのコースを組み合わせて受講することも可能です。また、イタリア語のコースを組み合わせることもできます。

■フランス語と料理のコース、フランス・パリ
 お洒落な街でフランス語を学びながら、フランス家庭料理も覚えられる一石二鳥のコースです。料理レッスン数は、ご自分の滞在スタイルによって選ぶことができます。

スケジュール例
午前午後
月−金フランス語レッスン:リスニング・会話・読解・作文など。
初心者の方はプライベートレッスンで基礎からしっかり勉強できます。
料理レッスン:パリの家庭で料理を習ったり、料理学校リッツの料理講習を見に行ったり、自分の好みで組み合わせることができます。
土・日パリ市内や近郊都市観光をしたり、街角のカフェでお茶をしながらのんびりパリジャン・パリジェンヌ気分を味わったりと、自由に過ごせます。


■英語+α のコース、イギリス・タンブリッジウェルズ
 ロンドン近郊、ケント州のタンブリッジウェルズという町にある学校です。流ちょうな日本語を話す校長先生の学校で、彼のアイデアでイギリスでは最も早く「英語プラス」のコースを始めた学校でもあります。週15レッスンの英語コースに自分の興味に合う+αのレッスンを選んで組み合わせることができます。1週間からの受講が可能です。ご希望の場合は英語無しで「趣味+趣味」のコースを組むこともできます。

スケジュール例
午前中午後
月−金英語レッスン:文法・語彙力・イディオム・会話など、自分のレベルに合わせた授業を受けることができます。+αのレッスン:家庭料理・ケーキデコレーティング・フラワーアレンジメント・ガーデニング・アロマセラピー・ビューティセラピー・カリグラフィー・写真・インテリアデザイン・アート・ダンスなど
土・日市内散策などでのんびり過ごしたり、気候都市観光に出かけたりできます。ロンドンへも十分日帰り観光に出かけられる距離です。

 +α レッスンは、週に6レッスンまたは8レッスンで、どのコースを受講するかによって異なります。
ガーデニングは4月〜10月の間のみの開講となります。他にも、英語と組み合わせることができる趣味のコースには次のようなものがあります。
 ワイナリーツアー、演劇・フィルムメイキング、フランス語+ワイン講習、ドイツ語+音楽、イタリア語+陶芸、イタリア語+デザイン・ファッション、スペイン語+歴史・文学、ロシア語+歴史・文学
ご注意: 歴史や文学など、それぞれの国や地域の文化をテーマにしたコースは、中級程度の語学力のある人を対象にしたレッスン内容となっています。受付は語学力が中級以上の方のみとなります。

■よくある質問
Q:自分で道具などを用意しなければいけませんか
A:一部のコースでは自分でコース参加に必要な道具を用意しなければなりませんが、多くの場合は現地で借りることができます。コースにより用具のレンタル費が費用に含まれているものと、別途必要になるものがあります。普段使われているご自分のものを持っていくこともできます。

Q:スペイン語やイタリア語などができなくても趣味のコースは受けられますか
A:文学や歴史を学ぶコースなど、一部のコースでは中級以上の語学レベルを求められますが、料理やダンスなど、初級レベルでも受けられるコースはあります。日本人スタッフがいる学校もありますし、まったくの初心者は趣味のコースを受ける前にプライベートレッスンを受けるのもひとつの方法です。

Q:コース終了後に資格は取れますか
A:ここでご紹介するのは、あくまでも趣味のコースです。レッスンはあくまでも趣味の範囲ですので、資格を取ることはできません。中にはプロ向けの料理コースなどもありますし、一部のコースではコース終了後に認定証がもらえますが、ほとんどのコースは資格取得を目指し、後で仕事に生かすといったことが目的のコースではないのでご了承ください。

Q:もっと専門的に勉強したいのですが
A:CAPでは専門学校留学のお手伝いもしています。進学準備のページで専門学校について簡単な案内をしています。

 
 
HOMEお問合せ・お申込みページ・トップ
Copyright (C) 2006 Cap Studies, Inc. All Rights Reserved.