Your Career? Yours to decide.
お問合せ
お申込み
News 会社案内 個人情報の取扱 サイトマップ
HOME > 語学留学 > お申込から出発まで
1.申し込み
 CAPでの留学手続きお申込みに必要な手続きは次の2点です。
  1. 語学留学(語学研修)申込書のご提出     ( 申込用紙
  2. 手続手数料のお支払い
 学生ビザが必要なコースではパスポートの写真がはってあるページのコピーも申込書と一緒にお出しください。日本以外の国籍の方は学生ビザの要、不要に関わらずパスポートのコピーを申込書と一緒にお出しください。

(1)語学留学申込書のご提出
郵送かファクシミリ送付、または持参してください。問題を避けるため、パスポートのコピーはファクシミリだけでなく、後日郵送でもお送りください。

(2)手続き手数料のお支払い
銀行振込、郵送、または持参のいずれかでお願いいたします。手数料は申し込みになる学校、1校ごとに下記の案内のいずれか1つが適用されます。同じ学校で複数のコースを受講する場合は、手数料は1校分です。2つ以上の異なる学校を申し込まれる場合は、各学校ごとに手数料がかかります。ただし、2校目以降には割引が適用されます。なお、滞在開始日から31日を切っての申し込みの場合は、手続き手数料とは別に6,000円を緊急連絡費として申し受けます。
手続き手数料はお申し込み後7日以内にお取り消しの場合、お取り消し日が滞在開始1ヶ月前以降でない場合は全額ご返金します。ただし、後述のデポジットや入学申請料、滞在先手配費用など、学校側で決められた申込みのための費用は返金対象外で、事前にお支払いいただいているかどうかに関わらず、お支払いいただくことになります。

手続き手数料一覧
一般英語・語学コース *1アメリカ・カナダ30,000円
オーストラリア・ニュージーランド30,000円
イギリスとヨーロッパ諸国30,000円
中南米30,000円
目的別コース *2国やビザに関わらず40,000円
特別コース *3国やビザに関わらず50,000円
大学・専門学校の
留学アシストサービス
サーティフィケイト・プログラム 68,000円
大学学部・大学院・専門学校98,000円
条件付き大学進学128,000円

●ビザ申請アシスト費用
 ビザが必要なコースにお申し込みの方で、ビザ申請アシストを希望される場合、別途手数料として12,000円(日本国籍の場合)を申し受けます。アシストは書類を取り寄せたり、申請書記入のお手伝いとアドバイスの費用です。申請はご自分でしていただきます。例えば、オーストラリアの一般英語コースにお申し込みで、ビザ申請アシストを希望される場合、手数料の合計金額は42,000円となります。日本国籍以外の方のビザ申請アシスト費用は国により異なります。詳細はお問い合わせください。

●変更手数料
 申し込み後に、申し込み内容の変更を希望される場合は、学校側に了承された場合にのみ、変更ができます。その際、変更内容によって、8,000円から24,000円の変更手数料を申し受けます。できるだけ変更のないようにお申し込みください。なお、留学期間を2割以上変更されるご希望はお受けできず、取り消し扱いとなります。

●デポジット(前払い金)のお支払い
 12週間以上のコースにお申し込みの方は10万円、または備考欄などで案内している一部の学校ではそこに記載されているデポジットが必要です。学校は、デポジットを受け取って初めて、申し込みを受け付けてくれるため、デポジットは手続き手数料と一緒にお支払いください。デポジットはお申し込みを取り消される場合は返金されませんが、留学費用の一部ですので、留学費用をお支払いいただくときに合計金額から減額されます。

2.申し込み後のご案内
 申し込み後は、申込内容確認書と、留学に必要な手続きの案内をお送りいたします。
入学の可否は早い学校では申し込み日の翌日、それ以外でも、ほとんどの場合2〜3日のうちに返事がきます。ただし学校によっては、申し込み時に学校指定の書式の書類提出や、デポジットの支払いを求められ、これらを提出しないと、受け入れ可否の返事が来ない学校もあります。なお、人気のある学校やコースによっては、学校の方針として、定員以上の申し込みを受け付けていなかったり、滞在先確保の都合から、定員で申し込みを締め切ってしまったりする場合があります。その場合には、第二希望の学校をお申し出いただき、第二希望の学校で手配いたします。できる限りご希望に添った手配をしますのでご協力ください。

3.航空便の予約
 滞在開始日に合わせ、各自で航空便の予約をしてください。特定の航空会社のマイレージをためている方も、格安航空券を探している方も、お好きな旅行会社で自由にお取りいただいて結構です。日程も自由に組めますから、語学留学の前後に、知人宅を訪問したり、3都市周遊で観光も兼ねて行ったりというプランもご自由にたてていただくことができます。
飛行機は、留学よりも前に現地で何も予定がなければ、滞在開始日に現地に到着する便を予約してください。お申し込み後に送付する「申込内容確認書」に、滞在先に入る日と出る日が案内されています。

次の表は日本と各国を結ぶ航空便を運航している代表的な会社ホームページへのリンクと問い合わせ先です。
参考にしてください。
日本航空http://www.jal.co.jp/0120-25-5931フリーダイヤル
全日本空輸http://www.ana.co.jp/asw/index.jsp?type=i0120-029-333フリーダイヤル
エアーカナダhttp://www.aircanada.jp/0120-048-048フリーダイヤル
ノースウェスト航空http://www.nwa.com/jp/jp/0120-120-747フリーダイヤル
ユナイテッド航空http://www.unitedairlines.co.jp/jsp/ja/0120-114466フリーダイヤル
アメリカン航空http://www.aal.co.jp/index.jsp0120-000-860フリーダイヤル
ニュージーランド航空http://www.www.airnz.co.jp/0120-300-747フリーダイヤル
カンタス航空http://www.qantas.com.au/international/jp/index.html0120-207020フリーダイヤル
ブリティッシュエアウェイズhttp://www.britishairways.com/travel/home/public/ja_jp/0120-12-2881フリーダイヤル
バージンアトランティックhttp://www.virginatlantic.co.jp/03-3499-8811受付電話
エールフランスhttp://www.airfrance.co.jp/03-3475-1511予約受付電話
KLMオランダ航空http://www.klm.com/travel/jp_ja/index_default.html0120-468-215フリーダイヤル
アリタリア航空http://www.alitalia.co.jp/03-5166-9111予約受付電話
ルフトハンザ航空http://www.lufthansa.com/online/portal/lh/jp/0120-051-844フリーダイヤル

4.パスポート取得
 パスポートを持っていない方は、各自で申請してください。すでにお持ちの方は、有効期限を確認してください。一般的に、有効期間は、留学を終了した日から3ヶ月以上残っていなければなりません。これよりも少ない方は申請が必要です。

5.ビザ申請、取得
 参加される国やコースによって、ビザがいらなかったり、必要なビザの種類が異なったりします。コースリストで確認してください。
ビザ申請のアシストを希望された方には、お申し込み後すぐに、申請に必要な書類や取得方法が書かれた案内をお送りします。ビザ申請用紙も各大使館、領事館から、事前に取り寄せてお送りします。

6.留学費用のお支払い
 時間的に余裕を持った申し込みの場合、留学費用の請求書は、滞在開始日の6週間前にお送りしています。お支払い期日は、滞在開始日の1ヶ月前となります。大学の生協やトラベルカウンターでお申し込みの方はお申し込み窓口で用意される案内をご参照ください。
留学費用は請求時の社内レート(通貨ごとのTTSに一定額を加算した金額)に換算した金額を日本円でお支払いいただきます。加算額はニュージーランドドルでは6‐9円、豪ドルは7‐10円、米ドルは9‐12円、加ドルは7‐10円、英ポンドは11‐18円、ユーロは10‐14円程度です。為替レートに大幅な変動があった時には、加算される額が変動することがあります。

7.留学生保険加入
 CAPでは申し込まれた方のために保険に加入していますが、限度額は限られています。そのため、各自で海外旅行傷害保険(留学生保険)に加入していただいています。保険加入は参加条件となります。クレジットカード会社の保険を利用される場合は、「英文の証券」を取り寄せ、内容を確認して、現地にお持ちください。オーストラリアへ学生ビザで行かれる方はオーストラリアの保険への加入義務が発生するため、任意の留学生保険にご加入いただく必要はありません。

8.最終案内
 滞在開始の3〜4週間ほど前に現地の情報、到着時の案内、滞在先情報、学校初日の段取りなどに関する、より詳しい案内をお送りいたします。ご質問などは何度でもお受けしていますが、できる限りオリエンテーションにご出席ください。ほとんどのご質問にお答えできます。

9.オリエンテーション
 CAPでは年間を通して、東京で出発前のオリエンテーションを行っています。大阪でも、年に数回実施しています。遠方の方や都合の合わない方には電話でのオリエンテーションもお受けしています。

10.日本出発
 日本出発の日が間近になりましたら、もう一度、パスポートや、必要な方はビザ、航空券、滞在先情報などがそろっているかを、お確かめください。パスポートやビザ関連の書類、滞在先情報などの重要書類は、スーツケースには入れず、手荷物に入れてお持ちください。

11.日本帰国
 CAPでは、参加者のみなさまの声を、将来のプログラムや業務に反映させたいと考えています。そのため、留学された方全員にアンケート用紙をお送りしています。ご記入の上、返送してくださいますようお願い申し上げます。

●手続き手数料・留学費用振込先
銀 行 名  三菱東京UFJ銀行  表参道支店
口座番号  普通口座  1754958
口座名義  キャップスタディーズ株式会社
     
HOMEお問合せ・お申込みページ・トップ
     
◆研修期間は、実際に授業が行なわれる期間で、ほとんどは滞在期間と同じですが、学校やコースによっては、滞在期間が表示の研修期間よりも1週間前後長くなります。

◆授業はどのコースも、その旨案内されている場合を除き月曜日から金曜日までとなります。また国や地域などの祝祭日および学校の創立日は、原則として休校になり、代替授業はありません。

◆テキスト代、寮滞在の場合のリネン費用やキーデポジット、任意参加のアクティビティ、一部大学の強制保険、施設使用料などの費用は、申込者負担となります。現地でお支払いください。

◆ご希望の宿泊タイプの手配が不可能な場合は、申込者の了解のもとに、別の滞在先の手配をすることになります。また一部の学校では、到着時や出発時の数泊を自己手配、自己負担で、ホテルなどに泊まっていただくこともあります。

◆研修期間が12週間を超えるコースにお申し込みの場合は、当社所定の手数料の他に、留学費用の前払い金(デポジット)として、10万円をお支払いいただきます。また、一部の学校では、研修期間に関わらず、当社所定の手数料の他に、学校の条件に基づくデポジットをお支払いいただくことがあります。これらの金額は留学費用に含まれますが、お申し込み後、お取り消しの場合は返金されません。取り消し時点で未払いの場合には、追加でお支払いいただくことになります。

◆どの学校でも、受け付けは定員になり次第終了します。予約受け付け後、お申し込みの学校が満席であることが判明した場合、申込者の了解のもとに第二希望の学校を手配します。

◆「ビザ」は訪問する国、研修タイプ、研修期間、申込者の国籍により異なります。コースガイド印刷後に、ビザに関する法律が変わることがあります。詳細はお申し込み時に確認してください。

◆日本以外の国籍の方は、申込者の名前、生年月日、写真、有効期限が記載されているパスポートのページのコピーを、申し込み時に提出してください。

【授業に関して】
1)授業開始後にコースを変更することは原則としてできません。申込者とその家族や代理人(以下、申込者)の希望で変更する場合、その手続きや研修に関してかかる費用は申込者の負担となります。
2)学校の都合によって、授業の時間や内容、期間は変更になることがあります。
3)一部のコースや選択科目など、受講希望者が少ない場合には、実施されないことがあります。
 なお、いずれの場合も、変更後発生した事項につき、当社、当社代理店、(以下、当社)は一切の責任を負いません。


【空港の出迎えに関して】
 空港の出迎えサービスは、有料の学校と無料の学校があります。CAPへの申し込み時に、お申し込みください。出迎えは、学校指定の空港 と指定日時内に限られます。以下の理由の場合は、出迎えに出られないことがあります。また、以下の理由で出迎えサービスを受けられない場合は、出迎え費用は返金されません。なお、航空便到着後、出迎え指定の場所へ出てくる時間が1時間以上かかる場合、出迎えサービス提供者は追加費用を請求することがあります。

1) 到着便の連絡が期日までになかった場合
2) 出迎え費用が期日までに支払われなかった合
3) 到着便などの内容に誤りがあった場合
4) 到着便に大幅な遅れがあった場合
 研修申し込み後、出迎えを追加で申し込まれた場合には、出迎えに出られない可能性があります。お申し込み時に一緒にお申し込みください。
 空港の出迎えサービスを取り消した場合の出迎え費用は、滞在開始日の前日から起算して31日以上前にご連絡をいただいた場合は返金されます。31日前以降の取り消しでは費用は返金されません。取り消しは、書面でのみ受付けます。

【ホームステイに関して】
1)ホームステイに過大な期待を持っていると、がっかりすることがあります
2)ホームステイは滞在家庭の好意と友好精神によって成り立っています。申込者は、家族とは礼儀正しい姿勢で接し、家族の都合や考えも尊重して生活しなければなりません
3)滞在家庭は、申込者が子供のいる家庭、いない家庭、家族構成、人種などを条件にお申し込みいただくことはできません。子供の有無などに関して希望を出すことはできます
4)滞在家庭での生活は、各国の風習やその家庭の習慣やルールに従っていただくことになります
5)食事は原則として滞在家庭が作り提供します。朝食は国の習慣で、申込者が自分で作ることがあります。昼食付きの場合の昼食も、朝食と同様です。夕食は決められた時間の範囲で提供され、帰宅が遅い場合などには出されないことがあります
6)滞在開始日よりも日本出発が早い方は、必要書類の提出時期にかかわらず、日本出発前に滞在先をご案内できないことがあります
7)滞在家庭は家族の病気など、急な事情により変更になることがあります
8)滞在家庭に契約期間外に申込者の都合で滞在した場合、それに起因する問題や発生する費用は、申込者が負うことになります

【大学寮・レジデンスなどの滞在に関して】
1)申込者は、寮やレジデンスの規制(飲酒の制限、部屋の使用法、鍵の保管などに関して)を守る義務があります。
2)鍵の紛失や施設の破損などに関しては、申込者が責任を負うことになり、申込者に賠償責任が発生します。
3)食事はコースリストに明示されているものが提供されますが、提供される場所や時間、方法は限られます。また、学校の都合によって、食事条件が変更になることがあります
4)留学費用には、原則としてリネン類(シーツ、枕、毛布など)は含まれておりません。一部の学校では用意されている場合もあります
5)滞在先に入る時は、ダメージデポジットを支払うことになります。デポジットは現地到着時に申込者が支払います。退出時に家具の破損や鍵の紛失がなければ、学校からその一部または全額が申込者へ払い戻されます

【一般条項】
 申込者の海外研修およびホームステイに関する、当社の諸手続き代行、情報提供、相談などのサービス等(以下、本サービスという)の利用に関する一般条項は次の通りです。

1)申込者が、当社に対し本サービス利用の申し込みをし、かつ、本サービス利用のための手数料を支払った時点で本サービスに関する契約が成立し、滞在終了まで存続します。ただし、申込者が研修先を特別に指定した場合は、受け入れ先の確認がとれた時点で、本サービスに関する契約が成立します。
2)本サービスにつき当社が責任を負うのは、申込者による研修受講および滞在先での滞在を可能にすることであり、研修先の授業の内容、日程、時間等およびホームステイ先、大学寮、レジデンス等滞在先の生活状況については、当社はいっさい責任を負いません。
3)申込者は原則として、申込書記載内容の変更をすることはできないものとします。
4)当社は、次のいずれかの事由が生じたときは、本契約を直ちに解除することができます。この場合申込者が支払った手数料、研修費用などの費用は、理由の如何に関わらず返還されません。

 1. 期日までに必要書類を提出しなかった場合
 2. 期日までに費用が支払われない場合
 3. デポジットがお申し込みから1週間以内に支払らわれない場合
 4. 申込書の内容に虚偽の記載があった場合
 5. 病気などの理由で、医師から当該研修に耐えられないと認められた場合
 6. 申込者が、当社の事前の了解を得ず、滞在先を出た場合
 7. 滞在地区の法律、公序良俗に反する言動があった場合
 8. 滞在家庭に正当な理由で滞在を拒否された場合
 9. 学校から退学、退校処分にされた場合
 10. その他、正当と思われる理由がある場合

5)申込者は、書面で申し出て、取り消し料を支払って本契約を解除することができます。本契約の解 除が認められた場合、申込者は、解除の時期に応じて、下記金額を当社に支払わなければなりません。なお、一般条項第1条の手数料およびデポジットは、理由の如何に関わらず返還されません。
6)天災、洪水、偶発事故、その他不可抗力によって申込者が本サービスを利用できなかった場合、当社は本契約不履行の責任を負いません。
7)本契約に関し、紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を専属の管轄裁判所とします。
8)本契約に定めない事項および本契約に関する疑義が生じた場合、信義誠実の原則に従って協議するものとします。

【契約内容の変更】
 原則として、お申込みの学校、コース、宿泊タイプ、研修期間の変更はできません。変更ご依頼は書面でのみの受け付けとなります。ご依頼があった場合、当社は受入側に確認し、了承された場合、8千円から2万4千円の範囲で変更手数料を申し受けます。なお、2回以上の変更および留学期間を2割以上変更されるご希望は取り消し扱いとなり、あらたにお申し込み手続きをしていただくことになります。


【滞在先到着日、滞在先出発日の変更】
 飛行機の予約などの都合で、やむなく滞在先到着日や滞在先出発日の変更を希望される場合、学校側の了承が得られた場合のみ受付けます。学校側の了承が得られた場合は、時期に応じて発着日変更手数料を申し受けます。滞在開始日から31日前以前の変更希望は4千円、31日前以降の場合は8千円を申し受けます。別途受入れ側で変更料の規定がある場合は、その金額も加算されます。2度以上の変更希望および到着日、出発日以外の変更は、取り消しと同じ扱いとなります。なお、滞在先へ早く到着したり遅く出発する場合は、ご自身で手配してホテルなどに泊まられることをお勧めします。

【その他】
1)取り消しや変更などの日数計算のための起算日はコースリスト上の滞在開始日の前日を起算日とします。なお、変更後のお取り消しは、原則として最初にお申し込みいただいた契約内容に基づく取り消し料が適用されます。
2)海外旅行傷害保険の加入はオーストラリアのOSHC加入者を除き参加条件です。
3)必要書類は期日までにご提出ください。未記入箇所があったり必要書類が不足している場合は、滞在先手配及び研修受講、または両方ともできないことがあります。
4)滞在開始日から31日前を過ぎての申し込みは緊急連絡費として6、000円を申し受けます。
5)必要書類の提出期限は、滞在開始日の5週間前、または当社が指定した場合は、申し込み日の1週間後のいずれか早い日付となります。
6)費用は、学校側で値上げすることがあり、その場合に発生する差額は申込者の負担となり、現地または出発前にお支払いただくことになります。
7)著しい為替変動があった場合には、留学費用などの費用は変更になることがあります。
8)研修期間中の学校の休暇および連続して数セッション受講する場合、その間の滞在先手配および費用は、指定のない限り申込者の責任、負担となります。
9)食事条件や部屋のタイプは、手配側の都合で変更になることがあります。発生した差額は申込者に返金されるか、申込者が追加で支払うことになります。
10)申込者の個人的理由で、パスポート、ビザ等を取得できない場合や、研修先での入国を拒否された場合、その結果に対し当社は一切の責任を負いません。当該理由で取り消しをされた場合は、前記の取り消し料を申し受けます。
     
HOMEお問合せ・お申込みページ・トップ
Copyright (C) 2006 Cap Studies, Inc. All Rights Reserved.