Your Career? Yours to decide.
お問合せ
お申込み
News 会社案内 個人情報の取扱 サイトマップ
HOME  > 高校留学








1年留学
■ 柔軟な留学スケジュール
 カナダの学期は9月に始まり6月に終わります。多くの方はこの学期制にあわせて9月から翌年6月までの期間に留学しています。カナダでは2学期制の学校が多く、同じ1年留学でも、2月から1月までの留学や、4月から3月までの留学もできるため、柔軟なスケジュールを組むことができます。あくまでも留学される方やご家族の選択ですが、セメスターだけの4ヶ月留学もできます。

■ 7月から1年留学
 英語力が十分にあると判断された場合には9月からの直接入学もできますが、多くの方は7〜8月のESLを受講してから9月の新学期を迎えます。9月から受講する科目は、留学時点の英語力により、ESLなしですべて一般科目を取られる方もいれば、ESLと並行して一般科目を受講する人もいます。

■ 2月から1年留学
 日本の高校の2学期修了後に留学し、翌年の3学期から復学する留学プランです。2学期制のカナダの高校での勉強を、前期、後期を逆に受けることになります。セメスター単位で勉強科目が独立しているため、不都合無く1年間の勉強ができます。

■ 4月から1年留学
 日本の学年にあわせ4月に留学し、3月に帰国する留学プランです。カナダの高校の後期の後半から参加し、後期の前半で途中帰国するプランです。現地で取得できる正式な単位数は限られてきますが、日本の学期・学年の切れ目に合わせて復学ができることがメリットです。

■ 希望にあったコースを選べます
 カナダの高校では自分の興味や英語力にあわせて好きな科目を選択することができます。現地の必修科目以外にも、ダンス、バンド、コンピューター、料理など様々な選択科目がありますので興味のある科目がある場合には、コーディネーターと相談しながら時間割を決めていくことができます。
 必修科目の英語(現地の国語)、社会や理科など難しい科目についても、コーディネーターのアドバイスによっては、自分の学年より下の学年のコースを学習することができます。逆に得意な分野であれば(例えば数学やコンピューターなど)自分より上の学年のコースを選ぶこともできます。
 英語力が十分でない場合にはいくつかのESLコースをとらなければなりません。また、日本の高校によっては1年間に履修しなければならない科目を指定している学校もあります。出発前に日本の高校側の留学に関する決まりを確認しておくようにしてください。

■ 課外活動もさかんです
 授業以外でも学内では留学生用のパーティやハイキングが計画されることがあります。スキーやキャンプなどのアクティビティに参加したり、クラブ活動、ボランティア活動や地元のスポーツチームに参加したり、カナダ人との交流を深め、文化を学ぶ機会も数多くあります。

■ 交換留学とのちがい
 カナダには姉妹校提携をしている学校間の学生交換、ロータリーやライオンズクラブなど、一部の私的な団体の会員間専用の交換留学プログラムがあります。しかし、カナダでは国や州政府、教育委員会で、一般の方を対象に募集している交換留学プログラムは実施していません。近年、高校留学には交換留学と私費留学の2種類があると一般的に考えられていますが、高校留学の実際を正しくあらわしていない表現です。留学される方の目的を純粋に考えますと1年留学と卒業を目指す留学の2種類になります。一般を対象に募集されているカナダ交換留学が悪いプログラムだということではないかも知れませんが、制度としての交換留学ではなく、商品名として使われていることはあまり広く知られてはいません。

Copyright (C) 2006 Cap Studies, Inc. All Rights Reserved.